忍者ブログ Happyをさがして Ⅱ
岡村孝子さんの事を囁いています(^。^)y-.。o○
+コメント
[03/22 シアワセ ユキ]
[03/22 りょっち]
[12/16 シアワセ ユキ]
[12/16 りょっち]
[09/25 シアワセ ユキ]
+お気に入り写真
ヒマワリ娘
+カウンター
+癒しの空間
ぼくの金魚鉢
+カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
+ブログ内検索
+identity
+アクセス解析
+子守唄
 
  53 52 51 50 49 48 47 46 45 44 43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE: 11/23/2008 09:10:19 PM


Pb230395 
  いつ頃から、壁に掛かっているのだろうか。

NHKテレビ銀河ドラマ『 白鳥の歌なんか聞えない』(1972年) でデビュー。

この当時の男性たちは彼女を可憐、清楚、良家の子女と誉めたたえ、

男性のお嫁さんにしたい女性ナンバーワンをしばらく続けていた。

 このドラマも途中から観たような、、、なんで初回から観なかったんだろうと少し後悔した記憶がある。

当時はビデオも無く、このドラマに再会できないけれどそのほうが良いのかも知れない。

 このポスターは全紙の大きさがあり、写真用のべニアパネルに張り付けていた。

辛い時も憂しい時も嬉しい時もすべてを温かく見守ってくていた。

キッコーマンから手に入れた物のようだけれど、どういうかたちで手元に届いたのか記憶にない。

今まで大切にしていたけれど、もうこのパネルを処分することにした。

数週間前、夜中に吊っていた紐が切れ、天井から落ちてきたのである。

何の前触れもなく、、、(^^ゞ  だれかの祟りなのか(^^ゞ

 しばらくは吊り直すべきか、処分するべきか迷った。

彼女が結婚した79年に、処分しておくべきだった。

浩子さんに出逢った頃がベストであるけれど、拠り所全てを入れ替えるには時間を要していた。

しかしもう既に心に無い。

有るのはただ処分するには、忍びない気持ちだけ。

72年の出逢いからすぐに、手にしたこのポスター。

せめてパソコンの記憶にだけでも残しておこうか(^^ゞ

  参考資料
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E7%A7%91%E6%98%8E%E5%AD%90


 


PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.