忍者ブログ Happyをさがして Ⅱ
岡村孝子さんの事を囁いています(^。^)y-.。o○
+コメント
[03/22 シアワセ ユキ]
[03/22 りょっち]
[12/16 シアワセ ユキ]
[12/16 りょっち]
[09/25 シアワセ ユキ]
+お気に入り写真
ヒマワリ娘
+カウンター
+癒しの空間
ぼくの金魚鉢
+カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
+ブログ内検索
+identity
+アクセス解析
+子守唄
 
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

cqGRfS_s.bmpをダウンロード 昨年秋、spa好きのシアワセ ユキとtrainマニアのYuki氏との東北の秘湯と列車撮影と美味しい物満腹の旅noodle。下調べは全てインターネットpc。当然予約もネットの時代。10年程前には考えられない事。移動は飛行機airplaneとレンタカーcar。公共機関の不便な所にある秘湯にはレンタカーはすごく便利だけど、酒好きの二人には酒蔵めぐりはチト辛い。今回も途中酒蔵に寄ったものの一滴の酒wineも口に出来ないのはレンタカーのただひとつの難点です。まあ自分へのみやげとして五合瓶と一升瓶と肴を買い込んだのは当然の事か。また温泉で温まった後の地酒も、日頃の疲れをどこかへ忘れさせてくれる媚薬ですね。
姥湯温泉は、秘湯中の秘湯。よくこんな所をわざわざ選んで建物を建てなくても、、、と思えるような崖っぷちにあった。それゆえ郷愁を感じるのではある。館内は周りの環境とは不釣合いの近代的設備である種驚いた。近年の洪水で立替たとか。僕個人は以前の建物を期待していただけにこの不釣合いの建物にちょっとガッカリした。外湯は申し分ないロケーションであり、いつまでも浸かって居たかった。(写真) 

 


5wTgeUBe.bmpをダウンロード 左がその建物。部屋の窓から、河のせせらぎが聞こえ、日頃の疲れがその流れと共に取れる。僕の中では今まで行った秘湯の中では10本の指にはいる。


nlNsp7Sp.bmpをダウンロード 2泊目の川上温泉。歓楽街土湯温泉のはずれにある。車で5分程度の距離だけれど、全くの別世界。ここの洞窟温泉もお気に入り。ただ壁の片側のコンクリートはなんとかならなかったのだろうか。フロントでここの温泉の鍵を預かっての時間制には少し驚いた。他に宿泊客は居たものの、全く思いのままの時間に入る事が出来満足smile。ここでも美味しい物を食べ地酒でほろ酔いの夜が更けて行った。

PR
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.