忍者ブログ Happyをさがして Ⅱ
岡村孝子さんの事を囁いています(^。^)y-.。o○
+コメント
[03/22 シアワセ ユキ]
[03/22 りょっち]
[12/16 シアワセ ユキ]
[12/16 りょっち]
[09/25 シアワセ ユキ]
+お気に入り写真
ヒマワリ娘
+カウンター
+癒しの空間
ぼくの金魚鉢
+カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
+ブログ内検索
+identity
+アクセス解析
+子守唄
 
  1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    どのブログに記そうかと思ったが、ここが自然かもしれない。

先日の『依頼』に関し、100%ダメだと思ってた。

というのも、同じ内容で別組織には、断られていた。

『依頼や断り』などは必要ないかもしれないが、

そこは岡村孝子さんのファンとしての最低のマナーである。

一部ファンの『自己満足』や『自己陶酔』にはなりたくない。

孝子さんから『大人しくしてね』と言われるのも、

ファンとしては飛び上るほど嬉しくも有るけれど、

反面それ以上に、孝子さんに対し非礼でもあると考える。

関西という『異空間』は、名古屋人で良家の子女である孝子さんからすれば、

地元名古屋や、他の地域とは比較にならないとんでもない世界かもしれない。

それゆえ時として『事前審査』や『事前了解』が必要と考える。

以前の『同窓生写真』トラブル以来、その考えは変わっていない。

あの日以来今日までの思いは、ダメ元の依頼の返事なんてわかってる、と。


    約束の本日午後担当者に電話すると、

なんと先方は快く了解してくれた、との事です。

でもそこは『大人の対応で』 『他の人には迷惑はかけないで』と、釘を刺されるのですが、

信じられないOKの内容に、嬉しい事には変わらないですね。

100%ダメな事でも、誠意をもって対応すれば、真意は伝わる。

孝子さんから教わった『夢はあきらめない』『一期一会』を改めて実感したし、

来年に向けて進むのみだと、今は思います。

帰路を急ぐあの瞬間に思い留まり、

再びあの場所に戻り『依頼』をした、あの日のあの瞬間に感謝し、

前日の『五分五分』だとメールくれた14masaさんたちとのやり取りのあの瞬間から、

今日の『吉報』は始まっていたのかもしれません。

人生の分かれ道って、後で振り返るとほんの小さな事がきっかけになってるのですね。

 

PR

   地元、たつの市揖保川町での孝子さんのライブ。
前売り日が迫っている。
ここ数日、変な夢ばかり見ている。
『追いかけても追いつかない』とか、『ずっと並んでいる行列』たったり、
何かわからないが『色付き』だったり、、、。
一時間ごとに目覚める。
加齢のためもあるけれど、やはり明後日の事が気がかりである。
ふと気づいたら、発売日を過ぎてたなんて事に、
似た事、よく経験しているだけに、
我が身の最近のボケ様には、ビックリというより怖さがある。
まあ今現在、『前売り日、前々日の認識』があるから、大丈夫か(-。-)y-゜゜゜
でも突然やってくる最近の身体のトラブル。

  年は取りたくないね(--〆)



といいつつも、前夜から並ぶ意志のあるのは、まだ気が若いからなのか(*^^)v





  
   ネット検索していて、ふと某サイトに興味ある記事がありました。

過って孝子さんの『過去の一時期』を調べても出て来なかった内容。

更新が去年の今頃だから、探し求めている時期とのズレがあったかも。

でも内容は驚く事ばかり。

孝子さんに『こんな一面』があったとは、驚きです。

お礼のコメントをしようか、とも思ったのですが、

今の時代の便利さでもあり怖さもあるネット社会。

このサイト主さんにご迷惑がかかりそうなので、控える事にしました。

メールがわかれば、お礼が言いたいくらいの有難い内容です。

まあ『過去』に興味のない人には、どうでもいい事ですが(^v^)



   前回の更新から10日。

昼間は相変わらず暑い。

でも数日前から窓の外では、コオロギの鳴き声が聴こえる。

秋ももうすぐか、、、と思ってたら、今日の夕立ちで秋の涼風が快い。

食欲の秋の前に、『夏の水太り状態』をなんとかしなくちゃ(^v^)



   先日納めた大金。

よくよく考えれば、自家用車買い換えた時以来の出費。

手元には何もない、いや領収書があったっけ。

こんな大金で孝子さんのライブ席も買占めできたね(^v^)

有志集めて、どこかでドンチャン騒ぎもできたのにね。



   まあ家族が健康で過ごせ、

CPも良い席で孝子さんに再会できれば、

全ての迷いも悩みも吹っ飛びますね。








    暦のうえでは処暑。



まだまだ暑い日が続いてますが、ふと見上げた空にすじ雲浮かんでいました。



あれだけ煩かった蝉の鳴き声も数日前には止み、トンボの姿も見受けられました。



数日に一日は夜風も快い日もあり、季節は少しずつですが進んでるのですね。



秋はそこまで近づいている、そう思いこの暑い日々乗り切って行きたいですね。



でも本当の涼しさは『暑さ寒さも彼岸まで』なんでしょうね。



孝子さんの涼しげな声を聴きながら、、、、今しばらくの辛抱 (*^^)v



    













TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.