忍者ブログ Happyをさがして Ⅱ
岡村孝子さんの事を囁いています(^。^)y-.。o○
+コメント
[03/22 シアワセ ユキ]
[03/22 りょっち]
[12/16 シアワセ ユキ]
[12/16 りょっち]
[09/25 シアワセ ユキ]
+お気に入り写真
ヒマワリ娘
+カウンター
+癒しの空間
ぼくの金魚鉢
+カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
+ブログ内検索
+identity
+アクセス解析
+子守唄
 
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  もう何だかわからぬ事をしているのだろうか。

良く言えば調子づく、悪く言えば調子に乗る。

2度有る事は3度有ると良いように考え、ダメ元で● ● さんへメールした。

先日の感触だとあえて『懺悔』と『承諾』を得なくても良い事なんだけれど、

● ● さんの優しいメッセージが欲しくて昨晩何度も添削して送った。

もしも返事があるならば2、3日してからだけれど、もう無いかもしれない。

『懺悔』の内容が、● ● さんにしたらすごく失礼な内容。

黙っていれぱ良かった、なんて思いながらも、

『気にしてませんよ、かえって感謝します(^^♪』なんて期待しているのは、

自惚れの塊なのかも(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


  △ △ さん、もう暴走してしまってます(^^♪

PR
 
  『あの』時代には信じられない『あの人』とメール交換をしている。

といっても、これで2度目。

初めての時は恐る恐る何度も何度も手直しし、

嫌わないか、変な言い回しは無いか、、、と記した。

そして送信。

なんとなく昔書いたラブレターの感触を思い出す。

そして、数日して『あの人』からメールが帰って来た。

100%無理だと思ってただけに、友人にその事を知らせた。

自分の事のように喜んでくれた。

そして、数日前にまた『あの人』に懲りずにメールした。

こちらの『正体』を明かしたら、『あの人』驚いていた。

そして『自然体でいこう』なんて感謝されちゃった。

こちらこそ憧れの『あの人』に、そんな事言わせちゃって、

天にも昇る気持ちです。


  今はすぐにでも逢いたい気持ちでいっぱいです(^^♪



  懐かしい、どこかで聴いたようなメロディーに、孝子さんの歌声。

不覚にも涙流していた。

自分の人生にも重なり合う言葉の数々。

孝子さんの作品でも、『好き嫌い』がある。

でもこの作品は、『好き』の上位に入りそう。

 

 孝子さんって、やはり素晴らしい。

ファンでいて良かった。

孝子さんに出逢って無ければ、『今』はないかもしれない。

有っても、どんな人生を歩んでいることやら。

 

  ありがとう、岡村孝子さん。

Yxuwsx7e  1988年読売テレビ系“知ってるつもり”のエンディングテーマ“愛がほしい”を聴いて、当時の僕の心の琴線に触れるものがあった。               
   しばらくは誰の何の歌かもわからず、現在のようにインターネットも無い時代、孝子さんのカセットテープ(当時はCDもMDもない時代)を手にするにはしばらく時間を要した。
   しかし“愛がほしい”を幾度か聴く度に彼女の世界“孝子ワールド”にはまって行くのに時間は必要無かった。
   どこか弱々しく儚げな女性が、芯の強い女性の世界を唄う事のギャップに取りつかれてしまいました。
   また孝子さんの歌声ときりりとした顔立ちにも惚れたのも、間違い無い事実でした。


      画像掲載に関して、躊躇しました。
     でも孝子さんを応援する気持ちを表現するひとつの方法として
     掲載する事にしました。

TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.