忍者ブログ Happyをさがして Ⅱ
岡村孝子さんの事を囁いています(^。^)y-.。o○
+コメント
[03/22 シアワセ ユキ]
[03/22 りょっち]
[12/16 シアワセ ユキ]
[12/16 りょっち]
[09/25 シアワセ ユキ]
+お気に入り写真
ヒマワリ娘
+カウンター
+癒しの空間
ぼくの金魚鉢
+カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
+ブログ内検索
+identity
+アクセス解析
+子守唄
 
  1 2 3 4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 DATE: 12/30/2008 05:02:34 PM 

 

  多くを望まなければ、凍え死ぬ事はない。

テレビを観れば、不景気だというのに海外旅行する者もいる。

別のチャンネルをひねる(言い方が古いネ)と、

不景気の真っただ中の若者の事を取り扱っている。

どちらも同じ日本である。

こうしてブログ更新している僕も同じこの日本で生活している。

 

 過去3度パスポートを取った。

しかし使ったのは、最初の一度だけ。

職場の取引先の人と半強制で行った台湾旅行。

2度目はヨーロッパに夢見た時期に取ったものの、

職場の移動でその当時の友人との約束も白紙になり、

いつしか交遊も無くなってしまった。

3度目は、数年前。

期限がそろそろ切れているかも知れない。

北ヨーロッパへオーロラを観に行こうとパスポートを取ったものの、

これまた僕の『周りの環境変化』で没になってしまった。

身に合った生活が、良いのだろう。

上を見ればきりがない。

下を見れば、とてもそんな生活ができないくらい、ぬるま湯に浸かり切っている。

 

  外は寒風が吹き荒れている。

ここに生まれた幸せを噛みしめる年末である。

 

 




DATE: 03/22/2009 03:34:02 AM
 
ヨーロッパ・・オーロラって魅力的ですよね。
私はJALのマイレージがヨーロッパ往復可能なところまで貯まりました。
この春にでも・・久しぶりに出掛けたいと思っています。
シアワセユキさんご一緒にいかがでしょうか?




DATE: 03/22/2009 03:07:31 PM   

夢を追いかけてサン、お久しぶりです。お元気でしたでしょうか?
どこの方でしょうか? 女満別行きの飛行機のほうが性に合ってます。



PR
DATE: 09/04/2008 10:59:13 PM

 

   昔、八神純子さんのヒット曲にこんな題名の歌があった。

字が少し違うが。

 

昨晩なかなか寝付けなくて、

また押入れの中をゴソゴソとゴキブリのように漁った。

そして『恵美子さんの本』三冊と、

もう黄ばみかけたり、インクの色が変色した手紙もあった。

今と同じく『ミミズが這ったような字』だけれど、

その中にはハッとするような純粋な手紙の下書きなどもあった。

 時代は昭和。

高校を出て就職。

数年で挫折。

北海道へ旅立ち、そこで出逢った『別の世界の生き方』と『別れ』。

この辺の詳細は別の機会に記すとして、

今回はその後に起きる色んな出来事のひとつ。

旅先では色んな出逢いがあり、

また純粋無垢、好奇心旺盛などが全開状態。

当時もかなり重症だったれど、

昨晩はその当時の手紙を読みふけってしまった。

 

  旅先で出逢ったAさんを広島まで逢いに行ったり、

Aさんが北海道へ旅立ったと訊いて、

バイトを辞めて急遽北海道の宿泊先を訪ね歩いたり、、、。

そしてその当時、別のBさんからの手紙が出てきて、

今改めて読み返すと単なる『お便り』ではない事に気がつく。

当時は、そのBさんともマメに手紙のやり取りをしていた。

Aさんへの気持ちを誤魔化すために、

Aさんと仲が進展しないいらだちをどこかへぶつけるために、、。

 想い出は美しい、、、と言うけれど、

これを貰った時にもっと『行間を読む』余裕がなかったのだろうか。

 少しだけ後悔。

 

 

 そしてその後、『孝子さん』との出逢い。

 

 


DATE: 08/30/2008 02:27:32 PM 

 

  秋が目前、とはいかないけれど、10日前までの猛暑がウソのよう。

もう、このうっとうしい天気も一週間も続いている。

その上、各地で大雨の被害が発生している。

孝子さんの故郷、岡崎でもかなりの被害で、

なんと以前『聖地』として訪問した岡崎北高校の付近が一番ひどい。

水害や台風の被害といっても、今までは他人事だった。

しかしこのたびの水害は、親兄弟の不幸事のように気掛かりである。

今井さんの実家も付近との事。

 幸い何事も無かったと関連サイトの書き込みがあり、ホッとしている。

 

 最近の日本人もなんだか変だけれど、気候もおかしすぎる。

日本人の特徴だった『曖昧さ』が無くなってきている。

気候も『春』や『秋』がだんだん短くなっている。

 

 気のせいだろうか。

 

 

 


 DATE: 08/21/2008 09:58:53 PM 

 

  以前よく利用していたプレイガイドから、コンサートの案内メールが来た。

最近は孝子さんのコンサートしか行かないため、メールは即ゴミ箱行き。

しかし今回は、少し迷う。

何年ぶりかの神戸でのミニライブ。

『101人コンサート』のパターンである。

浩子さんの魅力のひとつである『膝を交えた』という表現がぴったりのコンサート。

一番前だと、手を伸ばせば浩子さんに手が届く(と言っても手を出したことはないが)。

パイプ椅子という簡単な会場であるがゆえ、和気あいあいとし雰囲気。

失敗すればその場面からやり直しが当たり前という気さくなもの。

『孝子さんのファン』以上のヘビーなファンも多く、かなり独特の雰囲気の時もあった。

もう10年もCDを買っていないし、いまさら浩子さんでもあるまいし、、、とも思う。

反面、久々に孝子さんにないあの台本のないと思われるトークや、

懐かしい少女少女した歌も聴いてみたい気もする。

大昔だったら、迷ったら行動しなかった。

20年くらい前だったら、浩子さん孝子さんの影響を受けて、

同じ後悔するなら行動してから後悔しようと。

でも今は、いや今年は孝子さん一本で行こう、それで後悔はない、、、と。

これをアップしたら、『お誘いメール』はゴミ箱へ捨ててしまおうか。

 


DATE: 07/06/2008 09:27:42 PM 

 就職でも、採用される事って、嬉しい。

まして、自分の憧れのスター、18年想い続けてきた孝子さんに読まれなんて

(実際は相棒のハコさん(-_-)zzz)。

そのうえ、孝子さんに突っ込まれるなんて、この上ない幸せ者である。

送信する時には内容はチェックしたつもりなんだけれど、

完全に思い込みの悲劇が、喜劇に。

僕には照れ笑いの次元は過ぎて、孝子さんにマジ、

『シアワセユキさん』って名指しされた喜びで嬉しくて、嬉しくて。

過って、『エミ長』や『ギャルギャル神戸』などに投稿していた当時の

快感がよみがえってきた。

 

  孝子さんに夢中の人生がしばらく続きそうです。

  

                            
         
           (音源の著作権は、コットンに帰属します)
 

  もうこの際アルバムタイトルを『未来へのたすき』にしちゃいましょうネ、

          
孝子さん(*^_^*) 

 



 

 

TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.