忍者ブログ Happyをさがして Ⅱ
岡村孝子さんの事を囁いています(^。^)y-.。o○
+コメント
[03/22 シアワセ ユキ]
[03/22 りょっち]
[12/16 シアワセ ユキ]
[12/16 りょっち]
[09/25 シアワセ ユキ]
+お気に入り写真
ヒマワリ娘
+カウンター
+癒しの空間
ぼくの金魚鉢
+カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
+ブログ内検索
+identity
+アクセス解析
+子守唄
 
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年も静かに暮れて行く。

といっても、外は寒風が吹き荒れている。

朝からザッと掃除してはいるものの、『孝子さんモノ』や、

『旅行モノ』は全く片付かない。

その時その時に処理しないから、部屋には山積み状態。

こんな状態、孝子さんが見たら、どう思われるのでしょうね(^^ゞ


  もしも、今日のライブに出席していたら、

寒風の東京をそぞろ歩いているのでしょうか。

それともまだバスの中だったのだろうか。


  某サイトのイザコザが未だ続いているが、

今回は静観している。

こんなことでファン同志の溝が深くなる事は無いだろうが、

今回の事でファンの有り方を考えさせられた。

今の応援方法で間違ってなかった事を改めて確認した。

同様も思いでいるファンも僕だけではなかった(*^^)v


PR


   毎年の更新のタダ一つの楽しみ。

孝子さんのその年の『秀作といえる一枚』のポストカード。

思わずニンマリとし、生唾を飲み込む。

えっ、、、(*^^)v

もうすぐ○○歳とは、信じられませんね(^^ゞ、孝子さん。



    今回気が付いた事、岡村孝子の標記が『TAKAKO OKAMURA』が、

『okamura takako』になった事。



  いつもこの時期になると届く一枚のカード。

楽しみにしている中で、五本の指に入るだろうか。

今年の『笑顔』も、素敵ですね。

やはり一年365日の中で、孝子さん一番のベストショットなんでしょうか。

ファンとしてもこの笑顔に、一番の慰みや癒しを感じます。

これからも孝子さんの事を心の片すみに置き、日々頑張ろうと(*^^)v

時に挫けそうになるファンの事を、作品で勇気づけて頂けば幸いです。

そして現役で有る限り応援していきますよ。



   先日落札した『雑誌の切り抜き』。

これ一枚しか『宝物』はなかった。

『夢の樹』当時だとのコメント有り。






     大沢孝子さんの訳詞という事で、オークションで落札。

一昨日の事だが、もう今日の夕方届いていた。

さっそく試聴する。

訳詞なのに、『大沢孝子ワールド』である。

でも、そもそもの出逢いの頃の『大沢孝子』さんとは、ほど遠い。

やはり『沢田聖子』さんや『高部知子』さんというのは、

大沢孝子さんの中では異色なんでしょうか。



   別件でそれ以前の30日に落札して、31日に入金処理したのに、

先ほど送付の手続きしたと、連絡があった。

出品者にも色んな人が居るのだと、痛感する。

TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.