忍者ブログ Happyをさがして Ⅱ
岡村孝子さんの事を囁いています(^。^)y-.。o○
+コメント
[03/22 シアワセ ユキ]
[03/22 りょっち]
[12/16 シアワセ ユキ]
[12/16 りょっち]
[09/25 シアワセ ユキ]
+お気に入り写真
ヒマワリ娘
+カウンター
+癒しの空間
ぼくの金魚鉢
+カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
+ブログ内検索
+identity
+アクセス解析
+子守唄
 
  43 42 41 40 39 38 37 36 32 31 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DATE: 04/04/2008 10:43:26 PM

 

  『雨』で思い出すのが、岡村孝子さんの『雨の街』。

ホップなメロディーに載せて、その歌詞のなんとも言えない寂しげな言の葉たち。

これを聴いた当時は、まだ憧れの人がいた。

そして、この歌の主人公に自分をダブらせていた。

何も言わずに身を引いた事に対して、歯がゆさを感じたものでした。

 歌詞の最後『さよなら雨の街を一人未来へ、、、』

孝子さんの作品は、全てと言っていいほど、哀しみに暮れないで、前向きに生きる、

そんな言の葉が、『日本料理の彩』のように、さりげなく添えられている。

あの『孝子さんでさえも』苦しんでいるんだ。

失恋の歌だけれど、人生訓のような一節でもある。
 
頑張らねば、、、と思える一曲です。

 

 


 

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.